ホーム > 鍼治療例

鍼治療例

私が今まで診させていただいた患者さんの症例をご紹介させていただいております。

患者さんがどのような症状で来院され、私がどのように患者さんの状態を見極め、どのような鍼治療をどのぐらいの期間、頻度で鍼治療を行ったのか、その結果、患者さんの最初の症状などがどう変化したのかをご紹介させていただいております。

ご自身の症状などと比べて、参考にしていただけたらと思います。


腰痛
性別 女性
年齢 70歳代
最もお困りの症状 腰痛
その他の症状 右肩周辺の痛み、中性脂肪と肝機能の数値が悪い、下痢

初診時の症状、体質
1ヶ月前に腰が痛み始めた。歩行中に腰の筋肉が硬直するような感覚があった。3年前にも腰痛があったが、その時は左腰のみで、今回は左右ともにある。初診時は特に左臀部に痛みがある。

1ヵ月後に海外旅行の予定があり、トレッキングなどを含むツアーなので、それまでに無理なく参加できるようになることが目標。

右肩周辺の痛みあり。中性脂肪と肝機能の数値が悪い。下痢することが多い。

続きを読む ≫
カテゴリー:腰痛
不眠症
性別 女性
年齢 30歳代
最もお困りの症状 不眠症
その他の症状 腰痛、肩こり、耳閉感、便秘、冷え性、疲れやすい

初診時の症状、体質
不眠症で睡眠導入剤は3年前から服用。寝つきが悪く、眠りが浅い。朝、起床しても体はスッキリとはしない。

仕事は夜勤があり、生活のリズムは不安定で、不眠症を引き起こす原因にご本人は思える。

腰痛は4ヶ月前からあり、股関節にも痛みがある。肩こりがあり、頭痛が時々ある。耳閉感があり、特に右耳が強い。2年前にうつ病で休職し、9ヶ月に復職。

体質的に、手足の冷えがあり、疲れやすく、身体がだるい。

続きを読む ≫
カテゴリー:不眠症
不妊症
性別 女性
年齢 40歳代
最も強い症状 不妊症
その他の症状 疲れやすい、立ちくらみがある、冷え性、低血圧症、胃がもたれる

初診時の症状、体質
2年前に第一子出産。出産時に過呼吸になり、意識不明となりました。その時に、病院で脳の検査を受け、異常はありませんでした。

今年3月に流産し、流産による手術を受けました。第二子の妊娠、出産を希望しています。

体質的には、冷え性、疲れやすさがあります。それに伴い、立ちくらみ、肩こり、眼精疲労あります。仕事のストレスで、腹痛がたまに起きます。

長男を抱えた時などに腰背痛があります。

血圧は、90/50mmHgです。

生理前に感情が不安定になり、鬱状態になることがあります。

続きを読む ≫
カテゴリー:不妊症
ぎっくり腰
性別 女性
年齢 30歳代
最もお困りの症状 ぎっくり腰
その他の症状 首痛、肩痛、不眠症、冷え性、ふくらはぎの浮腫み、頭痛、生理痛

初診時の症状、体質
ぎっくり腰は10代の頃から10回は起こしていて、2年前に救急車で運ばれることがあった。6月と11月に、ぎっくり腰を起こすことが多い。

腰部と臀部は左側に痛みがでる。坐骨神経痛がある場合もあり、臀部~ふくらはぎが痛むことがある。座っている姿勢が最もつらい。

首~肩にかけて痛むことが多い。不眠症で睡眠導入剤の服用は欠かせない。手足や下半身の冷えが強く、夏場の冷房で体調をよく崩す。ふくらはぎに浮腫みがあり、痛むことがよくある。頭痛は側頭部と後頭部によくある。生理時は腹痛や頭痛が強い。

続きを読む ≫
カテゴリー:ぎっくり腰
躁鬱(そううつ)病
性別 女性
年齢 30歳代
最もお困りの症状 躁鬱病
その他の症状 不眠症、便秘、残尿感がある、月経不順・生理不順、生理痛、腰痛

初診時の症状、体質
19年前、学生時代に躁鬱病を発症。躁状態の時は何でもできるような気になるが、鬱状態が悪化すると自殺したくなる。

精神科で処方されている薬の1回の服用量は片手に乗り切らないほど。1日4回服用。

睡眠に関しては、睡眠導入剤を服用しないと眠れない。

肩こり、腰痛は慢性的。便秘と下痢が交互にある。生理時は生理痛が強い。

続きを読む ≫
カテゴリー:うつ病

診療日




火・水以外の祝日は診療日となります。

診療時間
月・木・金:10時半〜18時半
(最終診療開始時間:17時)
土・日:10時半〜19時半
(最終診療開始時間:18時)

ページトップへ戻る
Copyright © 2012- harikanwo.com. All rights reserved.