ホーム > 鍼治療例

鍼治療例

私が今まで診させていただいた患者さんの症例をご紹介させていただいております。

患者さんがどのような症状で来院され、私がどのように患者さんの状態を見極め、どのような鍼治療をどのぐらいの期間、頻度で鍼治療を行ったのか、その結果、患者さんの最初の症状などがどう変化したのかをご紹介させていただいております。

ご自身の症状などと比べて、参考にしていただけたらと思います。


躁鬱(そううつ)病
性別 女性
年齢 30歳代
最もお困りの症状 躁鬱病
その他の症状 不眠症、便秘、残尿感がある、月経不順・生理不順、生理痛、腰痛

初診時の症状、体質
19年前、学生時代に躁鬱病を発症。躁状態の時は何でもできるような気になるが、鬱状態が悪化すると自殺したくなる。

精神科で処方されている薬の1回の服用量は片手に乗り切らないほど。1日4回服用。

睡眠に関しては、睡眠導入剤を服用しないと眠れない。

肩こり、腰痛は慢性的。便秘と下痢が交互にある。生理時は生理痛が強い。

続きを読む ≫
カテゴリー:うつ病

診療日




火・水以外の祝日は診療日となります。

診療時間
月・木・金:10時半〜18時半
(最終診療開始時間:17時)
土・日:10時半〜19時半
(最終診療開始時間:18時)

ページトップへ戻る
Copyright © 2012- harikanwo.com. All rights reserved.