ホーム > 鍼治療例

鍼治療例

私が今まで診させていただいた患者さんの症例をご紹介させていただいております。

患者さんがどのような症状で来院され、私がどのように患者さんの状態を見極め、どのような鍼治療をどのぐらいの期間、頻度で鍼治療を行ったのか、その結果、患者さんの最初の症状などがどう変化したのかをご紹介させていただいております。

ご自身の症状などと比べて、参考にしていただけたらと思います。


不眠症
性別 男性
年齢 40歳代
最もお困りの症状 不眠症
その他の症状 動悸、腰痛

初診時の症状、体質
5ヶ月前から週に2~3日ほどしか眠れないことが多くなる。

2年前に仕事と学業を取り組み、それが過度のストレスとなったことが原因の一つに考えられる。その時期には、腰部に帯状疱疹も発症した。

その後、心療内科に通院し、レパスを服用。服用している時はよく眠れるが、段々と効果が薄れてきていることもあり、別の方法で不眠症を解消できたたらという想いで来院。

不眠症になってから、眠れない時に動悸が起こることがある。

腰部は左仙骨部に痛みが以前はあったが、現在はあまり気にならない。

続きを読む ≫
カテゴリー:不眠症
不眠症
性別 女性
年齢 30歳代
最もお困りの症状 不眠症
その他の症状 腰痛、肩こり、耳閉感、便秘、冷え性、疲れやすい

初診時の症状、体質
不眠症で睡眠導入剤は3年前から服用。寝つきが悪く、眠りが浅い。朝、起床しても体はスッキリとはしない。

仕事は夜勤があり、生活のリズムは不安定で、不眠症を引き起こす原因にご本人は思える。

腰痛は4ヶ月前からあり、股関節にも痛みがある。肩こりがあり、頭痛が時々ある。耳閉感があり、特に右耳が強い。2年前にうつ病で休職し、9ヶ月に復職。

体質的に、手足の冷えがあり、疲れやすく、身体がだるい。

続きを読む ≫
カテゴリー:不眠症

診療日




火・水以外の祝日は診療日となります。

診療時間
月・木・金:10時半〜18時半
(最終診療開始時間:17時)
土・日:10時半〜19時半
(最終診療開始時間:18時)

ページトップへ戻る
Copyright © 2012- harikanwo.com. All rights reserved.