ホーム > 鍼治療例

鍼治療例

私が今まで診させていただいた患者さんの症例をご紹介させていただいております。

患者さんがどのような症状で来院され、私がどのように患者さんの状態を見極め、どのような鍼治療をどのぐらいの期間、頻度で鍼治療を行ったのか、その結果、患者さんの最初の症状などがどう変化したのかをご紹介させていただいております。

ご自身の症状などと比べて、参考にしていただけたらと思います。


腰痛
性別 女性
年齢 30歳代
最もお困りの症状 腰痛
その他の症状 胃もたれ、便秘、眼精疲労、冷え性、生理痛
初診時の症状、体質
左下半身、左腰が重く、左足の裏がしびれる感じがある。左腰は季節の変わり目や寒い時期に痛むことがある。今日も痛みはある。腰は右が痛むことはない。

左の太ももの裏を肉離れすることが2年前から度々、繰り返している。

疲れが溜まると胃がもたれることがある。睡眠状態は、朝起きた時にスッキリしない。やや便秘傾向で、2~3日に1回。眼精疲労。膝から下は夕方にむくみがある。以前は偏頭痛があって右肩が張り過ぎの状態になると首まで痛むことがあった。冷え性で、手足が冷え、夏場は冷房がつらい。生理時は腹痛がある。

今月、仕事が忙しいこともあり、体がだるく、疲れがとれず、ボーっとすることが多い。

続きを読む ≫
カテゴリー:腰痛
腰痛
性別 女性
年齢 30歳代
最もお困りの症状 腰痛
その他の症状 首痛、肩痛、肩甲骨内側の張り
初診時の症状、体質
元々、ぎっくり腰や腰痛は以前から起こしている。今回は、転職し新しい仕事が体力的にも、かなり腰に負担がかかることもあり、転職して3週間で腰が痛み始めた。

腰をかがめることができないほど痛む。腰は右のほうが痛む。臀部は左右とも痛む。

続きを読む ≫
カテゴリー:腰痛
腰痛
性別 女性
年齢 40歳代
最もお困りの症状 腰痛
その他の症状 首痛、肩こり、冷え性、生理痛、副鼻腔炎、胃痛、こむら返り、眼精疲労
初診時の症状、体質
今年3月下旬にギックリ腰のような痛みがあり、寝返りがうてないほどだった。その時は、整形外科で気功を受け、回復した。

今はデスクワーク中に椅子に座っている時間が長いと腰がつらい。

腰部は左が痛み、骨盤部は左右ともにつらさがある。右太ももの外側にかけてもつらさがある。腰と連動して、腰がつらい時に股関節も危うさがある。

首・肩のつらさは以前からあり、右肩は五十肩のような手の挙がりにくさがあった。

下半身が冷え、生理痛がある。20歳代後半、バセドウ氏病があったが、40歳代からは安定している。

胃の痛みや不快感、頭痛、こむら返り、眼精疲労といった症状も時々ある。

続きを読む ≫
カテゴリー:腰痛
腰痛
性別 男性
年齢 20歳代
最もお困りの症状 腰痛
その他の症状 首と肩のコリ

初診時の症状、体質
腰痛は2~3年前から。第1腰椎付近が痛む。特に右が痛む。臀部や足への痺れ、痛みなどの症状はない。仕事はイスに座りっぱなしのことが多いので、夕方以降、腰がつらくなってくる。

首と肩が痛みというほどではないが、コリがある。頭痛も時々ある。体は疲れやすい。

続きを読む ≫
カテゴリー:腰痛
腰痛
性別 女性
年齢 70歳代
最もお困りの症状 腰痛
その他の症状 右肩周辺の痛み、中性脂肪と肝機能の数値が悪い、下痢

初診時の症状、体質
1ヶ月前に腰が痛み始めた。歩行中に腰の筋肉が硬直するような感覚があった。3年前にも腰痛があったが、その時は左腰のみで、今回は左右ともにある。初診時は特に左臀部に痛みがある。

1ヵ月後に海外旅行の予定があり、トレッキングなどを含むツアーなので、それまでに無理なく参加できるようになることが目標。

右肩周辺の痛みあり。中性脂肪と肝機能の数値が悪い。下痢することが多い。

続きを読む ≫
カテゴリー:腰痛

診療日




火・水以外の祝日は診療日となります。

診療時間
月・木・金:10時半〜18時半
(最終診療開始時間:17時)
土・日:10時半〜19時半
(最終診療開始時間:18時)

ページトップへ戻る
Copyright © 2012- harikanwo.com. All rights reserved.