ホーム > コラム

コラム

コラムをカテゴリー別にご覧になる際は、下記のご覧になりたいカテゴリー名をクリックされてください。


冷えを訴える女性たちⅠ ~陰陽からみる女性の性質~

12月に入り、体の冷えを訴える方が多くなり、圧倒的に女性の患者さんに多いです。

鍼灸治療の根底には東洋哲学があり、東洋哲学では万物は陰と陽からなる、と考えられる陰陽論があります。

陰は日陰、陽は日向となり、それぞれの特徴は以下のようになります。

続きを読む ≫
陰陽の図

上の図からも冷えるイメージというのは、陰ということになります。

男性と女性も陰陽に分けられるのですが、男性が陽、女性が陰となります。これは、元々、女性が陰の要素を多く持っているといえ、女性は冷えやすい性質を備えているといえると思います。

ライフスタイルとしても、男性は、陽ですから、外で仕事にでかけバリバリ働く性質があり、女性は、陰ということで、家で家族を支えることに適した性質を持っているといえるかもしれません。

この陰陽というものは、はっきり陰、はっきり陽ということはなく、陰と陽の間のどこかにあたるわけなので、どちらかというと陰、どちらかというと陽、といった形になるのが普通です。それを踏まえても、女性は陰に傾いた方が多く、冷え易い性質を持っているといえると思います。

冷え対策

冬場は気温が下がるので、より冷えやすい環境といえますが、冷えの原因は、

体を冷やすことをしている。

体を温める力が低下している。

ということが挙げられ、

①体を冷やすことを止める。

②体を温める力を高める。

ということができれば、冷えにくい体作りができるのではないでしょうか。

次回のコラムでは、冷えを訴える女性たちⅡ ~体を冷やすことを止める~と題して、まとめてみたいと思います。

≪ この記事を閉じる
カテゴリー: 冷え性・低体温

診療日




火・水以外の祝日は診療日となります。

診療時間
月・木・金:10時半〜18時半
(最終診療開始時間:17時)
土・日:10時半〜19時半
(最終診療開始時間:18時)

ページトップへ戻る
Copyright © 2012- harikanwo.com. All rights reserved.