ホーム > 鍼治療例

鍼治療例

私が今まで診させていただいた患者さんの症例をご紹介させていただいております。

患者さんがどのような症状で来院され、私がどのように患者さんの状態を見極め、どのような鍼治療をどのぐらいの期間、頻度で鍼治療を行ったのか、その結果、患者さんの最初の症状などがどう変化したのかをご紹介させていただいております。

ご自身の症状などと比べて、参考にしていただけたらと思います。


肩こり
性別 女性
年齢 30歳代
最もお困りの症状 肩こり
その他の症状 子宮筋腫、お腹の張り、便秘、冷え性、眼の下のクマ
初診時の症状、体質
10年以上前から、肩こりが強い。肩が痛む時と、突っ張っている時がある。右肩よりも左肩のほうが痛む。腕が上がらないといったことはないが、常に両肩がつらい。左腕を上に挙げると、ポキッと鳴ることがある。

去年、子宮筋腫の手術を受ける。子宮筋腫と診断を受けてから、食べ過ぎるとお腹が張ることがあり、現在もある。

便秘気味。暑がりだが、手足の冷えは強く、寝ていても手足の冷えで目が覚めることがある。

眼の下のクマが気になる。
続きを読む ≫
カテゴリー:肩こり

診療日




火・水以外の祝日は診療日となります。

診療時間
月・木・金:10時半〜18時半
(最終診療開始時間:17時)
土・日:10時半〜19時半
(最終診療開始時間:18時)

ページトップへ戻る
Copyright © 2012- harikanwo.com. All rights reserved.