ホーム > 鍼治療例

鍼治療例

私が今まで診させていただいた患者さんの症例をご紹介させていただいております。

患者さんがどのような症状で来院され、私がどのように患者さんの状態を見極め、どのような鍼治療をどのぐらいの期間、頻度で鍼治療を行ったのか、その結果、患者さんの最初の症状などがどう変化したのかをご紹介させていただいております。

ご自身の症状などと比べて、参考にしていただけたらと思います。


自律神経失調症
性別 男性
年齢 50歳代
最もお困りの症状 自律神経失調症
初診時の症状、体質
高校生の頃から自律神経失調症が原因で、だるさ、不眠、頭重感、のぼせ、肩こりなどがある。

睡眠に関しては、寝つきや寝起きが悪く、眠りが浅く、夜中に目が覚めることもあり、子供の頃から熟睡できることがない。

症状としては、頭痛、耳鳴り、眼精疲労、めまい、立ちくらみ、動悸、足部のむくみ、下肢がピリピリする痺れ、手足の冷えがある。

精神的には、神経質で、イライラすることが多く、憂うつ感、不安感がある。

子供の頃は喘息があったが、この数年はない。

続きを読む ≫
カテゴリー:自律神経失調症
ぎっくり腰
性別 女性
年齢 50歳代
最もお困りの症状 ぎっくり腰
その他の症状 膝から下に痛みがあり、むくみもある。特に右が痛む。
初診時の症状、体質
3週間前に起床時に腰がつらかったので、整骨院で強めのマッサージを受けたら悪化した。ギックリ腰の状態が今も続いている。朝は自力で起き上がることが困難。右腰部と左大腿の側面が特に痛み、しゃがむ動作ができない。

仕事にも支障がでていて、立ち仕事ができず、ご家族や周囲の方からも心配されている。

続きを読む ≫
カテゴリー:ぎっくり腰
腰痛
性別 女性
年齢 30歳代
最もお困りの症状 腰痛
その他の症状 首痛、肩痛、肩甲骨内側の張り
初診時の症状、体質
元々、ぎっくり腰や腰痛は以前から起こしている。今回は、転職し新しい仕事が体力的にも、かなり腰に負担がかかることもあり、転職して3週間で腰が痛み始めた。

腰をかがめることができないほど痛む。腰は右のほうが痛む。臀部は左右とも痛む。

続きを読む ≫
カテゴリー:腰痛
腰痛
性別 女性
年齢 40歳代
最もお困りの症状 腰痛
その他の症状 首痛、肩こり、冷え性、生理痛、副鼻腔炎、胃痛、こむら返り、眼精疲労
初診時の症状、体質
今年3月下旬にギックリ腰のような痛みがあり、寝返りがうてないほどだった。その時は、整形外科で気功を受け、回復した。

今はデスクワーク中に椅子に座っている時間が長いと腰がつらい。

腰部は左が痛み、骨盤部は左右ともにつらさがある。右太ももの外側にかけてもつらさがある。腰と連動して、腰がつらい時に股関節も危うさがある。

首・肩のつらさは以前からあり、右肩は五十肩のような手の挙がりにくさがあった。

下半身が冷え、生理痛がある。20歳代後半、バセドウ氏病があったが、40歳代からは安定している。

胃の痛みや不快感、頭痛、こむら返り、眼精疲労といった症状も時々ある。

続きを読む ≫
カテゴリー:腰痛
ハムストリング(太ももの裏)痛
性別 男性
年齢 30歳代
最もお困りの症状 ハムストリング(太ももの裏)痛
その他の症状 肩こり
初診時の症状、体質
5月(9ヶ月前)に初めて右ハムストリングを痛め、一度は痛みがなくなるが、12月に再発する。股関節を伸ばすと痛む。

右ハムストリングをかばって歩いているせいか、腰がつらくなってくることがある。立ちっぱなしの状態が長時間に及ぶと腰がつらく感じる。

左のハムストリングや左右の膝や下肢が痛むことはない。

整形外科で診察を受けるも異常はないと言われた。

他の鍼灸院で治療を受けたことはあるが、その時は、太ももの裏にのみ鍼をして、直後にかなり痛みがでたが、翌日に軽くなった、ということがあった。

パソコン上の仕事が続くと肩こりがあり、特に右肩はつらさがある。

続きを読む ≫
カテゴリー:ハムストリング痛

診療日




火・水以外の祝日は診療日となります。

診療時間
月・木・金:10時半〜18時半
(最終診療開始時間:17時)
土・日:10時半〜19時半
(最終診療開始時間:18時)

ページトップへ戻る
Copyright © 2012- harikanwo.com. All rights reserved.