ホーム > 鍼治療例

鍼治療例

私が今まで診させていただいた患者さんの症例をご紹介させていただいております。

患者さんがどのような症状で来院され、私がどのように患者さんの状態を見極め、どのような鍼治療をどのぐらいの期間、頻度で鍼治療を行ったのか、その結果、患者さんの最初の症状などがどう変化したのかをご紹介させていただいております。

ご自身の症状などと比べて、参考にしていただけたらと思います。


五十肩
性別 女性
年齢 50歳代
最もお困りの症状 五十肩
その他の症状 不眠症、尾骨痛、肩こり、冷え性、眼精疲労、便秘

初診時の症状、体質
先月から左肩、左腕を上げずらく、服の脱ぎ着が困難な状態。現在は、左肩前面や後面に痛みがあり、うつ伏せでもかなり左肩がつらくなってくる。右肩も以前は五十肩の症状があった。

左肩甲骨の周りや上腕前面、後面が非常に硬く、動きも悪い。

去年、尾骨を骨折し、精神的なダメージもあり、ストレス障害となり、不眠症になってしまい、入院。

肩こり、便秘は慢性的。冷え性。眼精疲労。

続きを読む ≫
カテゴリー:五十肩

診療日




火・水以外の祝日は診療日となります。

診療時間
月・木・金:10時半〜18時半
(最終診療開始時間:17時)
土・日:10時半〜19時半
(最終診療開始時間:18時)

ページトップへ戻る
Copyright © 2012- harikanwo.com. All rights reserved.