ホーム > 鍼治療例

鍼治療例

私が今まで診させていただいた患者さんの症例をご紹介させていただいております。

患者さんがどのような症状で来院され、私がどのように患者さんの状態を見極め、どのような鍼治療をどのぐらいの期間、頻度で鍼治療を行ったのか、その結果、患者さんの最初の症状などがどう変化したのかをご紹介させていただいております。

ご自身の症状などと比べて、参考にしていただけたらと思います。


ハムストリング(太ももの裏)痛
性別 男性
年齢 30歳代
最もお困りの症状 ハムストリング(太ももの裏)痛
その他の症状 肩こり
初診時の症状、体質
5月(9ヶ月前)に初めて右ハムストリングを痛め、一度は痛みがなくなるが、12月に再発する。股関節を伸ばすと痛む。

右ハムストリングをかばって歩いているせいか、腰がつらくなってくることがある。立ちっぱなしの状態が長時間に及ぶと腰がつらく感じる。

左のハムストリングや左右の膝や下肢が痛むことはない。

整形外科で診察を受けるも異常はないと言われた。

他の鍼灸院で治療を受けたことはあるが、その時は、太ももの裏にのみ鍼をして、直後にかなり痛みがでたが、翌日に軽くなった、ということがあった。

パソコン上の仕事が続くと肩こりがあり、特に右肩はつらさがある。

続きを読む ≫
カテゴリー:ハムストリング痛

診療日




火・水以外の祝日は診療日となります。

診療時間
月・木・金:10時半〜18時半
(最終診療開始時間:17時)
土・日:10時半〜19時半
(最終診療開始時間:18時)

ページトップへ戻る
Copyright © 2012- harikanwo.com. All rights reserved.